スタッフ紹介


アドリアーノコーチ(クルゼイロEC現役コーチ)

高い指導力に定評があるアドリアーノコーチ。
選手の変化を見逃さず、適切な刺激を加えていきます。英語、ポルトガル語、少しの日本語を話します。
もちろん、クルゼイロECのtoca1でコーチをしている現役コーチです。
担当はU14、さらには国際部として留学生にも指導。

大の日本好き! 日本を心から愛してくれている、アドリアーノコーチです。

クルゼイロキャンプ。
堅いトレーニングだけでありません。
楽しませる力に長けているのが、アドリアーノコーチです。
彼の指導では、選手が笑顔になります。
気がついたら時間が過ぎて、気がついたら上達しているのです!
アドリアーノコーチの小学生向けトレーニングは、必見です!!


Pedro Moreira

クルゼイロEC 国際部部長 ペドロ・モレイラ

我々クルゼイロは、国際的なチームであります。
育成組織にも、ジュべニール等にカメルーンやオーストラリアから、選手を迎え入れています。
世界中の多くのクラブや各協会を迎え入れ、我々が誇るクラブ施設にて素晴らしい時間を過ごしています。

そして、米国、オランダ、タイなど各国でクルゼイロキャンプを開催して、大盛況を博しております。
この度、クルゼイロジャポンと力を合わせて、日本の皆様に心から喜んでもらえる事業を計画しています。
決してブラジル、クルゼイロの押し付けではなく、日本の選手向けにアレンジしたプログラムを作成していきます。
スタッフは力を合わせ、まじめに準備に取り組んでいます。

日本の皆様、子供たちにに会えることを、心から楽しみにしています。

 

International Business Manager

Pedro Moreira

クルゼイロジャポン事務局長と、クルゼイロEC国際部部長との熱い信頼の一枚。
クルゼイロジャポン事務局長と、クルゼイロEC国際部部長との熱い信頼の一枚。

横林洋士

クルゼイロジャポン事務局長、横林ヨウジ

95年ブラジルへ武者修行
97~00年にブラジルのクラブとプロ契約を結び、各州選手権でFWとして活躍

事務局長・横林よりご挨拶

私は、日本・ブラジルで選手・コーチとしてのキャリアを重ねてきました。
その中で、日本に足りないものは何か?

どうすれば日本の選手たちが成長できるのか?
日々悩み続け、真剣に考えてまいりました。
イタリアが勝てばイタリアのマネを、スペインが強くなればスペインのマネをすればいいのか??
出た結論は、ブラジルの力を借りよう、というものでした。

まだまだ、サッカー王国であるブラジルに学ぶべきものがたくさんあるはず。

彼らが王国であり続けるのは理由があるはず。
彼らの持つ勝負強さ、ブラジル人が世界中で活躍し続ける適応能力の高さは、他に比する国は出てきません。

 

ただし、ブラジル人の言いなりのトレーニングや育成コンセプトを持ち込むのではありません。
日本の指導現場で実感した、日本人に足りないものを、日本人がまだ伸ばしきれていないものを、洗い出す。
その部分の改善に、徹底的に取り組む。
このサイクルに、ブラジルの手助けを得て取り組む。

 

そして幸運にもブラジルでも育成に力を入れ、育成に定評があるクルゼイロECと太いパイプを築くことに成功しました。
彼らが日本に進出する、唯一のパートナーとしてクルゼイロジャポンを設立致しました。
日本とブラジル、日本とクルゼイロとの架け橋になるべく力を注いで参ります。
今後の我々の活動を温かい目に見守ってくだされば、幸いです。

 

クルゼイロ・ジャポン事務局長・横林 洋士


小林弘典

クルゼイロジャポン指導部門責任者、小林ヒロノリ

高校時代、ブラジル留学
2006年にもコーチ留学(サンパウロ州公認フットサルライセンス取得)